コンビニATMの振込はカードのみ|銀行・チェーン別の一覧表あり

コンビニATM振込
スポンサーリンク

コンビニATMで振込ってできるの?

コンビニATMで現金での振込は可能?

銀行やコンビニによって違いはある?

コンビニATMでの振込について、こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

コンビニのオーナーとしてお店を経営しております、サイト管理人の木須と申します。

この記事では、振込について

・コンビニATMではカード振込のみ可能

・コンビニATMで振込できるかは銀行によって違う

・コンビニATMの種類による違い

・カード振込可能銀行一覧

以上の内容でご紹介しています。

 

コンビニATMからの振込についての制限、ATMの種類による違い

それをまとめた一覧表も載せていますので、とりあえずできるかどうかを知りたいという方もどうぞご覧ください。

 

スポンサーリンク

コンビニATMではカード振込のみ可能

コンビニATM振込

スポンサーリンク

コンビニATMでできる取引

 

コンビニATMでできる銀行取引は以下の4つです。

残高照会・入金・出金・振込

振込はカードによる口座から口座へのカード振込のみで、現金振込はできません

 

現金振込ができないのは硬貨が使えないから

 

コンビニATMでは硬貨のやり取りができません

紙幣のみの取り扱いになっています。

1000円以下の端数の処理ができないため、物理的に現金振込が出来ないんですね。

 

コンビニATMで振込できるかは銀行によって違う

コンビニATM振込可否

そもそもコンビニATMとはどのようなものか

 

コンビニのATMでは、ほとんどの銀行のキャッシュカードが使えます

これは、コンビニATMがたくさんの銀行の共同出張所という性格を持っているからです。

それぞれの銀行が共同でATMを出して

自行のお客様に、コンビニでも口座取引をしてもらえるようにしているという形です。

 

コンビニATMでのサービスも銀行ごとに決まっている

 

共同出張所であるコンビニATMなので

そこでできる口座取引も、それぞれ銀行ごとに決められています

つまり、口座取引のできる時間帯や手数料

そもそも取引可能かどうか銀行によってバラバラということです。

 

4つの取引の中でも振込は銀行による違いが多い

 

残高照会・入金・出金

これらの取引はほとんどの銀行で可能

時間帯や手数料も似通っている傾向があります。

ただ、振込に関しては銀行によって違いが大きいです。

入出金まではできても振込はできないという銀行も多くなっています。

 

コンビニATMの種類による違い

コンビニATM振込種類

コンビニATMの種類

 

コンビニATMにも種類があり、以下の三つがその中心です。

セブン銀行ATM

ローソン銀行ATM

イーネットATM(主にファミリーマートに設置)

 

ATMの種類によってもサービスに違いが

 

使う口座の銀行よって、できるサービスが異なることは上記の通りですが

このATMの種類によっても違いがあります

 

話が複雑になってきましたが

  • どの銀行の口座を使うか
  • どのATMを使うか

二つの要素によって、できる取引が変わってくるということになります。

 

ただし、残高照会・入金・出金については

どのATMでもほぼ同じと考えて良いくらい、同じサービスレベルになっています。

(取引可能時間帯や手数料などは、どのATMでも同じことがほとんど)

 

振込はATMによって結構違う

 

入出金までは、どのATMを使っても大差ありません。

しかし振込については、同じ銀行の口座でも

ATMによってできる・できないが異なる場合があります。

 

カード振込可能銀行一覧

コンビニATM振込リスト

振込の取り扱いは、ATMの種類によって異なります。

ここでは、それを一覧にした表と注意点をまとめています。

 

振込可能銀行一覧表

セブン銀行 ローソン銀行 イーネット
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
北海道銀行
北洋銀行
青森銀行
秋田銀行
岩手銀行
山形銀行
荘内銀行
東邦銀行
常陽銀行
足利銀行
群馬銀行
栃木銀行
武蔵野銀行
千葉銀行
横浜銀行
北越銀行
八十二銀行
第四銀行
北陸銀行
北國銀行
福井銀行
スルガ銀行
静岡銀行
愛知銀行
百五銀行
紀陽銀行
山陰合同銀行
鳥取銀行
中国銀行
広島銀行
阿波銀行
百十四銀行
伊予銀行
愛媛銀行
四国銀行
福岡銀行
西日本シティ銀行
親和銀行
肥後銀行
熊本銀行
宮崎銀行
琉球銀行

 

コンビニATMごとの振込可能銀行の数

 

コンビニATMごとカード振込可能な銀行を上の一覧表にまとめています。

振込可能銀行の数は以下のようになり

イーネットが一番多くセブン銀行が少ないことが分かりました。

イーネットATM  39

ローソン銀行ATM 36

セブン銀行ATM  19

 

それぞれのATMでしか出来ない銀行

 

数だけで見るとイーネットとローソン銀行が多くセブン銀行が少ないですが

それぞれのATMでしか振込ができない銀行が分散しています。

これらの銀行口座でコンビニATMから振込するなら

そのATMを設置しているチェーンの店舗に行かなくてはいけません。

これをまとめると、以下のようになります。

セブン銀行ATMでのみ振込可能

  • 北越銀行
  • 静岡銀行
  • 鳥取銀行
  • 四国銀行

ローソン銀行ATMでのみ振込可能

  • 荘内銀行
  • 栃木銀行
  • 第四銀行

イーネットATMでのみ振込可能

  • 足利銀行
  • スルガ銀行
  • 百五銀行

 

どのコンビニATMでも振込可能な銀行

 

逆に、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM

どのATMでも振込可能な銀行は、以下の10行でした。

これらの口座なら、チェーンを選ばずコンビニのATMで振込が可能ということですね。

  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 東邦銀行
  • 群馬銀行
  • 千葉銀行
  • 八十二銀行
  • 福井銀行
  • 愛知銀行
  • 西日本シティ銀行

 

詳細は各銀行で調べるのが早い

 

以上見てきたように、コンビニATMでの振込については

各ATMの種類によって取り扱いにかなり違いがあります

銀行のホームページに、コンビニATMの利用時間帯と手数料は掲載されていますので

使いたい銀行口座がある場合は、事前にその銀行のページを見るようにしましょう。

 

コンビニのATMについては以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニATMについてのまとめ

コンビニATMの振込はカードのみ|銀行・チェーン別の一覧表あり

コンビニATM利用でゴールデンウィーク中に注意すること2018

コンビニATMを無料で使える銀行が24時間利用可能!

コンビニATMのメンテナンス|時間帯や曜日、所要時間は?

コンビニATMの一部両替が便利!千円札GET!

コンビニATMで24時間ゆうちょは利用可能?

コンビニATMで24時間使える銀行|手数料でも比較

コンビニATMの利用時間|土日は使える?

 

当サイトでは、コンビニのタバコについても以下のコンテンツをご紹介しています。

コンビニのタバコについてのまとめ

ショートピースをコンビニで置いてもらおう!

コンビニのタバコの売上割合と直近の販売額も好調な理由

コンビニでのタバコ返品交換の可否はお店次第

コンビニタバコで10本入りを買うメリットは?種類は?

コンビニタバコの呼び方一覧

コンビニのタバコで弱い銘柄は女性におススメ!

コンビニのタバコ1ミリ人気銘柄|経営者ブログ

コンビニのタバコで安いのはこれ!コスパの面でも考察

コンビニタバコのエコーとわかばはどっちがお得?

コンビニタバコのわかばは値上げして美味しくなった!

コンビニタバコのフォルテとは?圧倒的安さは一見の価値あり!

コンビニでタバコの買い方にタスポは必要?役立つの?現場の声

コンビニでのタバコの買い方とお得に買う方法

コンビニでのタバコの入荷曜日や時間帯を経営者が紹介

コンビニで加熱式タバコアイコスを効率良く入手する方法

コンビニでタバコを買う時の年齢確認ボタンは強制ではない

コンビニタバコカートン買いは予約がおススメ

コンビニでタバコをカートン買いしてライターをもらう為にするべきこと

コンビニでのタバコ購入時にポイントをもらう方法

コンビニでタバコの番号が見えない時の注文方法と銘柄を覚えるコツ

コンビニタバコの番号統一が難しい理由とスムーズな購入術

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です