コンビニATM手数料無料の金融機関紹介|おすすめはネット銀行

コンビニATM無料銀行無料
スポンサーリンク

コンビニATMを無料で利用できる銀行はどこ?

無料で利用できる銀行の利用可能時間帯は?

今後手数料が無料化する銀行はある?

 

身近にあるコンビニのATMを無料で利用できると便利で助かりますよね!

コンビニATMの手数料無料の銀行について、こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人の木須と申します。

この記事では、手数料無料の銀行について

・完全無料&24時間利用可能なのは新生銀行

・条件付きで手数料無料が多いネット銀行

・ 時間帯によって無料のろうきん・JAバンク・マリンバンク

・イーネットのみ!ゆうちょ銀行が日中は無料に

以上の内容でご紹介しています。

お得にコンビニでATMを利用するためにお役立てください!

 

スポンサーリンク

 

完全無料&24時間利用可能なのは新生銀行

コンビニATM無料銀行無料
スポンサーリンク

手数料無料で選ぶなら新生銀行一択!

 

手数料を無料で使うという言葉を実現させるなら他の銀行でも不可能ではありません。

ただし、他の銀行では一か月毎に無料の回数が決まっていたり

手数料無料はヘビーユーザーのみの特典だったりと『完全無料』ではないのです。

完全に何度利用してもいくらの利用でも手数料無料な銀行は新生銀行のみです。

 

追記

完全無料でしたが、現在は手数料の条件が追加されています。

新生銀行のユーザーは条件によってランクが分かれます。

スタンダード・ゴールド・プラチナ

このうちのスタンダードというステージでは出金手数料のみ108円がかかります。

ちなみにゴールドになるためには普通預金残高100万円を維持するという条件あります。

それ以外の方法でも条件クリアすることが可能ですので

新生銀行を検討する際にはゴールドステージのクリア条件をよく見るようにしましょう!

ゴールドステージなら完全無料となり、他のネット銀行ではランクが上がっても完全無料はありません。

条件が追加されても、新生銀行が手数料面で有利なのは変わらないと言えるでしょう。

利用時間の面でも他よりも優位

 

利用時間も24時間可能と便利です。

これはほかの銀行と比べても優れています。

ネット銀行は比較的24時間利用可能な銀行も多いですが

それでも土曜日や日曜日の夜間は休止というところもあります。

他の地方銀行でもその時間設定の銀行が多く、もっと休止時間の範囲が広い銀行もあります。

新生銀行は手数料、利用時間のどちらの面でも優れているということになりますね。

 

条件付きで手数料無料が多いネット銀行

コンビニATM無料銀行条件付き

ネット銀行の多くは条件付きで手数料無料

 

住信SBIネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、じぶん銀行など

ネット銀行の多くは条件付きでならコンビニATMの利用手数料が無料になります。

24時間利用可能というところが多いのも、ネット銀行の便利なところですね。

手数料だけで考えると新生銀行に軍配が上がりますが

金利やキャンペーンなども考慮していくと、他のネット銀行も十分視野に入ってくると思います。

 

手数料無料に付けられている条件の例

 

では、コンビニATMの手数料無料に付けられている条件にはどんなものがあるのか。

 

①自分のランクやステージに応じて一定回数無料

口座の利用状況によって決まるランクやステージで回数制限されている場合です。

例えば預金の金額によってランクが上がっていき、上位のランクの方が手数料無料の回数が増えるというワケです。

 

②一律で一定回数の手数料無料

ランクやステージに関係なく、月間の無料回数が決められているところもあります。

 

③ATMの利用額によって手数料が無料になる

例えば、3万円以上の取引なら手数料無料というのがあります。

 

以上のような条件付きで、利用手数料無料となる銀行がネット銀行には多いです。

ちなみに手数料の制限があるのは大体出金のみです。

入金と残高照会に関しては、無条件で無料となっている場合がほとんどです。

 

時間帯によって無料のろうきん・JAバンク・マリンバンク

コンビニATM時間土日時間

JAバンク・マリンバンクの手数料無料時間

平日 8:45~18:00

土曜日9:00~14:00

JAバンク、マリンバンクは

上記の時間帯はコンビニATMでも手数料が無料となっています。

他の時間帯にも利用は可能ですが、手数料はかかります。

注意点ですが、利用時間や手数料は県によって若干違いがあるようです。

 

ろうきんはセブン銀行では手数料がかかる時間帯がある

 

ろうきんはローソンATM・イーネットでは手数料無料です!

しかも24時間使えます!

ただ、一部の祝日前の日曜日の夜間などに休止となっている場合があります。

セブン銀行だけは、出金に手数料が108円かかりますが、7:00~19:00は無料となっています。

 

イーネットのみ!ゆうちょ銀行が日中は無料に

コンビニATM時間ゆうちょ

ゆうちょ銀行が無料なのはイーネットのみ

 

主にファミリーマートが設置しているイーネットATMでのみゆうちょ銀行の手数料が無料になります。

時間帯はJAバンク等と同じく以下の時間帯です。

平日 8:45~18:00

土曜日9:00~14:00

これは2018年1月15日以降ということで、それまでは無料になっていませんのでご注意ください。

 

以上、コンビニATMで手数料無料の銀行をまとめてみましたが

  • 新生銀行が手数料無料では一番有利
  • ネット銀行は条件付きで無料なところが多い
  • ろうきん、JAバンク、マリンバンクは時間帯によって無料
  • 2018年1月15日以降はイーネットでゆうちょ銀行が時間帯によって無料化

といった内容でした。

 

ちなみに他の地方銀行などは

平日の8:45~18:00が108円

それ以外は216円の手数料がかかるところが多いようです。

 

お得に便利に!コンビニATMを利用するのにご活用くださいね!

 

 

当サイトでは、コンビニのタバコについても以下のコンテンツをご紹介しています。

コンビニのタバコについてのまとめ

ショートピースをコンビニで置いてもらおう!

コンビニのタバコの売上割合と直近の販売額も好調な理由

コンビニでのタバコ返品交換の可否はお店次第

コンビニタバコで10本入りを買うメリットは?種類は?

コンビニタバコの呼び方一覧

コンビニのタバコで弱い銘柄は女性におススメ!

コンビニのタバコ1ミリ人気銘柄|経営者ブログ

コンビニのタバコで安いのはこれ!コスパの面でも考察

コンビニタバコのエコーとわかばはどっちがお得?

コンビニタバコのわかばは値上げして美味しくなった!

コンビニタバコのフォルテとは?圧倒的安さは一見の価値あり!

コンビニでタバコの買い方にタスポは必要?役立つの?現場の声

コンビニでのタバコの買い方とお得に買う方法

コンビニでのタバコの入荷曜日や時間帯を経営者が紹介

コンビニで加熱式タバコアイコスを効率良く入手する方法

コンビニでタバコを買う時の年齢確認ボタンは強制ではない

コンビニタバコカートン買いは予約がおススメ

コンビニでタバコをカートン買いしてライターをもらう為にするべきこと

コンビニでのタバコ購入時にポイントをもらう方法

コンビニでタバコの番号が見えない時の注文方法と銘柄を覚えるコツ

コンビニタバコの番号統一が難しい理由とスムーズな購入術

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です