コンビニATMは通帳記帳不可|実際の使用感とおすすめの利用法

コンビニATM通帳
スポンサーリンク

コンビニATMで通帳は使えるの?

銀行ATMと違うコンビニATMの制約は何?

ネット銀行って便利?

 

コンビニATMでの通帳の利用について、こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人の木須と申します。

この記事では、コンビニATMでの通帳の利用について

・コンビニATMでは通帳での取引はできない

・コンビニATMはカードのみで、お札のみの取引

・通帳、小銭を使えないネット銀行の良い点

以上の内容で

コンビニATMでの通帳の利用についてから、コンビニATMがメインATMとなるネット銀行の利用感までご紹介しています。

是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

コンビニATMでは通帳での取引はできない

 コンビニATM通帳
スポンサーリンク

コンビニATMの利用はカードのみ

 

コンビニのATMには通帳挿入口がありません。

つまり、通帳利用の機能が付いていないATMなのです。

コンビニATMの利用はキャッシュカードなど

カードでの利用に限定されているということになります。

コンビニATMは主に緊急時の利用

 

リアル店舗のある銀行では、銀行の本店、支店を中心にATMが自前で用意されいてます。

当然、時間内に利用すれば利用手数料も無料でATMが使えます。

店舗のある銀行を使う場合は、コンビニATMは

  • 距離的に銀行までが遠い
  • 銀行が閉まっている曜日、時間で現金が必要となった

このような緊急時の利用が主となるでしょう。

 

ネット銀行ではコンビニATMがメインのATMになりやすい

 

これに対してネット銀行は店舗がありませんので

コンビニATMと提携して、これをメインのATMとしていることが多いです。

ネット銀行の口座で、コンビニATMの手数料無料となりやすいのはこういった理由があります。

ネット銀行では通帳が発行されない

 

ネット銀行ですので通帳はWEB上にあり、実際には通帳という現物は発行されません

ネット銀行の口座での取引は、WEB上での振込などの他は、キャッシュカードのみというワケです。

カードでの取引が基本ということも、コンビニATMの利用が主となる理由の一つですね。

 

ゆうちょは無料で使えるコンビニがある

 

リアル店舗のある銀行では緊急時の利用がメインと言いましたが

ゆうちょは無料で使えるコンビニATMがあります。

ファミリーマートを中心に置かれているイーネットのATMです。

平日 8:45~18:00

土曜 9:00~14:00

イーネットATMではこの時間帯なら、ゆうちょは手数料無料で入出金ができますよ!

コンビニATMでのゆうちょ利用について、詳しくはコンビニATMで24時間ゆうちょは利用可能?でもご紹介しています。

興味のある方は是非見てみてくださいね^^

 

コンビニATMはカードのみで、お札のみの取引

 コンビニATM通帳お札

コンビニATMは小銭の入出金はできない

 

コンビニATMは通帳は使えませんが、もう一つ使えないものとして、小銭があります。

つまり、お札での取引のみという事になります。

小銭を下ろしたいときはどうする?

 

上記の通り、ネット銀行ではコンビニATMをメインのATMとする場合が多いです。

ネット銀行の口座から小銭を下ろすにはどうするか。

いくつかのネット銀行では、三菱東京UFJ銀行のATMを使えるようになっています。

三菱東京UFJ銀行のATMでは小銭の取引が可能なので、そちらに足を運ぶことが一つ。

コンビニATMのようなお札での取引限定のネット銀行もあります。

そのような銀行の口座でどうしても小銭を下ろしたい、という場合

小銭が下ろせる他行の自分の口座に、小銭まで含めて振込をして、他行の口座で下ろすという手段しかありません。

実際の使用感

 

カードのみ、お札のみって不便じゃないの?

そう思われる方も多いと思います。

実際に私もネット銀行の口座をもって、コンビニATMで利用しています。

利用は主に従業員への給与の振込。

全員分の給与をまとめてコンビニATMで入金し、ネットで各従業員に振込みする、という使い方です。

結論、これに関しては特に不自由はありません

当然いくらかの端数が発生するんですが、月間で千円以下の金額なので特に気にならないですね。

端数分は多めにネット銀行に入金しておいて、給与を振り込んだ後に余った端数の金額はそのまま預金していってます。

千円以下なので大した額にはなりませんが、じわじわと貯まってますよ笑

 

 通帳、小銭を使えないネット銀行の良い点

 コンビニATM通帳ネット銀行

金利が良い、手数料が安い

 

通帳がなく、小銭も使えない、ネット銀行はサービス面で店舗型の銀行より劣るとも言えます。

ですが、逆に言えば店舗がなく、ATM管理費用も抑えられているなど

低コストで運営できているのがネット銀行です。

当然それは、金利の良さ、手数料の安さとして利用者に返ってくるのです。

実際、私が従業員の給与振込みにネット銀行を使っているのも、振込手数料の安さが理由です。

時間的な制約が少ない

 

ATMの利用についても24時間使えるネット銀行が多いです。

また、振込みなどはネット上で取引が完了させられます。

例えば夜中にATMで入金して、自宅に帰ってネット上で振込みの予約をしておくということができるんです。

実際に振込が完了するのは銀行営業日、営業時間になりますが

24時間営業の店舗を経営していて、生活時間が不安定になりやすい身としては、これは大変助かります。

また、普通の銀行では振込はATMで行いますよね。

振込みのタイミングは大抵月内の同じ時期なのでATMも混雑します。

ネット銀行での振込なら自宅でネット上で手続きが終わるので、この待ち時間もゼロになります!

 

実店舗でのメインバンクと同時に、サブバンクとしてネット銀行の口座を作っておくと非常に便利ですよ!

 

コンビニのATMについては以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニATMについてのまとめ

コンビニATM利用でゴールデンウィーク中に注意すること2018

コンビニATMを無料で使える銀行が24時間利用可能!

コンビニATMのメンテナンス|時間帯や曜日、所要時間は?

コンビニATMの一部両替が便利!千円札GET!

コンビニATMで24時間ゆうちょは利用可能?

コンビニATMで24時間使える銀行|手数料でも比較

コンビニATMの利用時間|土日は使える?

 

当サイトでは、コンビニのタバコについても以下のコンテンツをご紹介しています。

コンビニのタバコについてのまとめ

ショートピースをコンビニで置いてもらおう!

コンビニのタバコの売上割合と直近の販売額も好調な理由

コンビニでのタバコ返品交換の可否はお店次第

コンビニタバコで10本入りを買うメリットは?種類は?

コンビニタバコの呼び方一覧

コンビニのタバコで弱い銘柄は女性におススメ!

コンビニのタバコ1ミリ人気銘柄|経営者ブログ

コンビニのタバコで安いのはこれ!コスパの面でも考察

コンビニタバコのエコーとわかばはどっちがお得?

コンビニタバコのわかばは値上げして美味しくなった!

コンビニタバコのフォルテとは?圧倒的安さは一見の価値あり!

コンビニでタバコの買い方にタスポは必要?役立つの?現場の声

コンビニでのタバコの買い方とお得に買う方法

コンビニでのタバコの入荷曜日や時間帯を経営者が紹介

コンビニで加熱式タバコアイコスを効率良く入手する方法

コンビニでタバコを買う時の年齢確認ボタンは強制ではない

コンビニタバコカートン買いは予約がおススメ

コンビニでタバコをカートン買いしてライターをもらう為にするべきこと

コンビニでのタバコ購入時にポイントをもらう方法

コンビニでタバコの番号が見えない時の注文方法と銘柄を覚えるコツ

コンビニタバコの番号統一が難しい理由とスムーズな購入術

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年・ファミコン、東京ディズニーランド、東方仗助 と同じ年に生まれたの30代。九州地方の某コンビニオーナーです。 三人の子たちと妻と楽しくくらしながら、コンビニ情報を発信中!