スポンサーリンク

ショートピースを置いてあるコンビニはある?

近所のコンビニでショートピースを置いてもらいたい!

両切りタバコの吸い方のコツは?

ショートピースと言えば、現代においては少し特殊なタバコと言えます。

コンビニでは置いてないことが多いですね。

でもショートピースを愛好している方にとってはコンビニで買えないのは不便ですよね?

そんな貴方にお知らせです。最寄りのコンビニでショートピースを置いてもらえる可能性、あります!

コンビニでのショートピースの取り扱いについて、こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人の木須と申します。

この記事では、ショートピースについて

・ショートピースは多くのコンビニでは置いてない

・置いてないなら置いてもらう!

・実は高級品!?ショートピース

・ショートピースの吸い方

以上の内容でご紹介しています。

スポンサーリンク

ショートピースは多くのコンビニでは置いてない

 コンビニ切手重さお断り
スポンサーリンク

コンビニの売場は売れ筋集約されている

日々来店されるお客様の中から、いかに多くの方にご満足していただけるか

これを考える上で、品揃えは非常に重要になります。

つまり、より多くのお客様に必要とされる商品群を売場に反映させる必要があるのです。

また、小規模商店であるコンビニは、売場スペースに限りがあります。

以上の理由からコンビニの品揃えは

そのお店を利用するお客様のニーズの高い商品=売れ筋商品

に集約されているのです。

タバコにおいても売れ筋集約は当然行われており、限りある陳列スペースには、より売れる銘柄が品揃えされています。

ショートピースは売れ筋になりにくい

さて、この記事の本題ショートピースですが、一般ウケするというよりは、かなり通向けのタバコです。

歴史の古い銘柄ということもあり、現在主流となっているタバコとは一線を画す銘柄です。

主流のタバコとの違いについては後述していきますが、主流のタバコではないので売れ筋になりにくいのです。

古いタバコの特徴が好きな方を顧客に多く抱えているコンビニであれば、ショートピースが売れ筋になるんですが

それは現在の主流ではないので、稀な事例と言えるでしょう。

多くのコンビニでは通向けのショートピースは売れ筋にならないということです。

ショートピースの特徴

コンビニタバコ10本入りショートピース

一般的な売れ筋のタバコとショートピースの違いは以下の2点です。

①両切りタバコである

ショートピースはフィルターが付いていない(両方ともタバコ葉が出ている)タバコです。

現在普通のタバコと言えばフィルターが付いていますよね。

特に、炭の粒子が入ることで雑味を抑える仕組みのチャコールフィルターが多いです。

②タールがキツい

現在主流のタバコは、低タールのものが多いです。

1㎎、3㎎などの商品がよく売れています。

売れ筋で比較的タールがキツいセブンスターでも14㎎です。

また、アイコスなどの加熱式タバコもかなり普及していますが、これは火を使わないのでタールが発生しません

そんな環境下でショートピースのタールはなんと28㎎

セブンスターの2倍のタール値です笑

これらの特徴が、現在の主なタバコと違ってとっつきにくいということで、ショートピースは現在売れ筋になりにくいのです。

ただ、ショートピースはその特徴が他のタバコでは代えられないということでコアなファンが多いタバコとなっているのです。

置いてないなら置いてもらう!

 

置いてなくても発注は可能

ショートピースが多くのコンビニに置いてないことは先述した通りですが

それは各コンビニ店舗が、それぞれの判断で置いていないだけです。

つまり、どこのお店でも発注していないだけで、発注することは可能という状態なんです。

カートン買いの予約が確実

結論から言うと、カートン買いの予約をするとコンビニでショートピースを買える可能性です。

「ショートピースをカートンで買うので発注しておいてほしい」

というのを電話でも良いのでコンビニに伝えてみましょう。

高確率で対応してくれますよ!

お店側としては、カートンで買ってもらえるなら、カートンをバラさずに済みます。

つまり、仕入れた分全部が売れるので、在庫を持つ必要がないということになります。

不要な在庫を持たずに済んで、確実に売れる予約という方式なら、お店にとってはメリットばかりです。

高確率で対応してもらえるといのはこういう事情からなワケです。

バラ買いしたいなら交渉してみる

ただ、カートンだと4,600円というまとまった金額になってしまいます。

230円という気軽に買える単位で買いたい!という方も、一応交渉してみる価値はあります。

「自分がいつも買いに来るので、ショートピースを置いてほしい」

このように交渉すると、カートン予約よりは可能性が下がりますが、置いてもらえるかもしれません

タバコは常用性の高い商品なので、同じ銘柄を継続的に買いますよね。

いつも買いに来るという約束が得られれば、コンビニ側としては常連さんが一人増えることになってメリットがあります。

このメリットとショートピースの分の在庫負担を比べて回答されるでしょうが、可能性は十分にあります

実は高級品!?ショートピース

 ショートピースコンビニ高級品

発売当時は他のタバコと比べて高級だった

1946年のピース発売当初、既存の10本入りたばこは20~60銭でした。

これに対してピースは10本入り7円=700銭

なんとその価格差11倍以上!超高級タバコでした。

現在の10本入りタバコは250円なので、11倍とすると2,750円になります。

単純な11倍で当時の感覚と同じになるかは分かりませんが、いかに高級品だったか分かりますね。

最高級バージニア葉を使用した香り高い品質が評価されて、高級品ながら人気があったそうです。

現在の価格は一般的

現在ショートピースは10本入りで250円。

20本で500円ということは、セブンスターシリーズと同じです。

その他のタバコは390円~500円が主流ですので、ショートピースの価格は一般的な価格と言えますね。

かつての高級品が同じ価格で買えるのは、なんだかお得感がありますね!

ショートピースの吸い方

ショートピースコンビニ吸い方

ショートピースは両切りで吸い方にコツが必要です。

以下にご紹介していきます。

両切りタバコの吸い方

フィルター付きのタバコが普通の現代において、フィルター無しの両切りタバコをどう吸っていいか分からない方も多いのではないでしょうか?

両切りタバコは、どちらの端もタバコ葉が見えている状態です。

フィルター付きのタバコで考えると、火をつける側ですね。

両切りタバコを吸う時は、そのタバコ葉の露出している一端を咥えることになります。

フィルターがあれば不要な心配ですが、両切りの場合はどうしても葉っぱが口に入ってきやすくなります。

それを防ぐ為には、以下の対策を取ります。

・咥える側を少し潰して咥える。

・唾液が付かないように唇を丸めて咥える。

・吸う時にはゆっくり少しずつ吸い込む

特に最後のゆっくり少しずつというのは、別のメリットもあるということですので、以下にこの点をご紹介します。

クールスモーキング

クールスモーキングという言葉があり、タバコのうまみを引き出す吸い方を指します。

タバコのうまみは熱によって失われる性質があるそうです。

つまり、なるべく低温での燃焼によって得られた煙の方がタバコのうまみが多いということです。

灰はギリギリまで落とさない

タバコを燃やしていると灰がたまっていきます。

たまった灰は頻繁に灰皿に落すのではなく、ギリギリまでためるのが良いそうです。

灰がラジエーターとなって燃焼温度を上げるのを防ぐからという理由です。

この行為もクールスモーキングの一環ということですね。

煙は少しずつ、ゆっくりと吸う

クールスモーキングの方法としては

少しずつ、ゆっくりと吸うということになります。

一気に大量に吸い込むとその空気によって火に勢いが付いてしまい、火の温度が上がります。

この温度の上昇がタバコのうまみを奪ってしまうというワケです。

この吸い方はタバコ全般に当てはまります。

特にショートピースの場合は両切りタバコなので、一気に吸い込むとタバコの葉が口の中に入ってしまいます

これを防ぐ意味でも、少量の煙をゆっくりと吸うのがショートピースの吸い方のコツです。

一回に吸う煙の量の目安

口の中の隙間をゼロにした状態から吸って、ペットボトルの蓋一杯分くらいの大きさ分の煙を吸います。

後は鼻から空気を吸って、口の中で煙と空気を混ぜる感覚です。

この感覚で吸っていると、1本のタバコを吸い終わるまでに時間がかかります。

この少しずつじっくり吸うという吸い方が本数を減らすのにも有効だそうです。

口腔喫煙(ふかし)

また、ショートピースはタールが28㎎もある非常にキツいタバコです。

肺喫煙に慣れている人でも、これを肺に入れるのはキツいそうです。

なので、ショートピースは口腔喫煙するのが一般的です。

口腔喫煙とは所謂ふかしですね。

口の中にだけ煙を入れて、味わってから吐き出すという喫煙方法です。

口腔喫煙はカッコ悪い?

フィルター付きタバコがない頃は口腔喫煙が普通だったそうですが、現在では肺喫煙する人が主流になっています。

肺喫煙が主流になるのに伴い、口腔喫煙はバカにされる風潮が出ていきました。

ふかしはカッコ悪いと言う人もいますが、タバコは嗜好品なのでそれぞれが好きに吸えば良いのではないでしょうか。

歴史を辿れば、ショートピースのような両切りタバコが全盛のころは口腔喫煙が主流だったワケですしね。

コンビニのタバコについては、以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニのタバコについてのまとめ

タバコ値上げ対策をコンビニ経営者がご紹介|2018年10月

キャスターはこんなタバコ!人気の種類を販売実績からご紹介

女性向けタバコ銘柄にもリトルシガーという選択肢|ハーベスト

ショートピースを吸う方へ|近所のコンビニで置いてもらえば便利!

コンビニのタバコランキングを経営者が発表!

コンビニのタバコの売上割合と直近の販売額も好調な理由

コンビニでのタバコ返品交換の可否はお店次第

コンビニタバコで10本入りを買うメリットは?種類は?

コンビニで番号バラバラ|タバコの呼び方を覚えるにはココを見ろ!

コンビニのタバコで弱い銘柄は女性におススメ!

コンビニのタバコ1ミリの販売数上位銘柄|経営者ブログ

コンビニのタバコで安いのはこれ!銘柄紹介!

コンビニタバコのエコーとわかばはどっちがお得?

コンビニタバコのわかばは値上げして美味しくなった!

コンビニタバコのフォルテとは?圧倒的安さは一見の価値あり!

コンビニでタバコの買い方にタスポは必要?役立つの?現場の声

コンビニでのタバコの買い方とお得に買う方法

コンビニでのタバコの入荷曜日や時間帯を経営者が紹介

コンビニで加熱式タバコアイコスを効率良く入手する方法

コンビニでタバコを買う時の年齢確認ボタンは強制ではない

コンビニタバコカートン買いは予約がおススメ

コンビニでタバコをカートン買いしてライターをもらう為にするべきこと

コンビニでのタバコ購入時にポイントをもらう方法

コンビニでタバコの番号が見えない時の注文方法と銘柄を覚えるコツ

コンビニタバコの番号統一が難しい理由とスムーズな購入術

当サイトでは、コンビニのATMについても以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニATMについてのまとめ

コンビニATM利用でゴールデンウィーク中に注意すること2018

コンビニATMで通帳は使える?ネット銀行は安くて便利!

コンビニATMを無料で使える銀行が24時間利用可能!

コンビニATMのメンテナンス|時間帯や曜日、所要時間は?

コンビニATMの一部両替が便利!千円札GET!

コンビニATMで24時間ゆうちょは利用可能?

コンビニATMで24時間使える銀行|手数料でも比較

コンビニATMの利用時間|土日は使える?

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください!

当サイトでは、コンビニの新商品についても以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニ新商品2018年5月以降おすすめ

チロルチョコの新作は冷やし中華スイーツ|杏仁好きさん集まれ!

ポテリッチ香味チキンとごま油味が新発売!|コンビニ限定

フレーバーウォーターのコーヒー味?アサヒクリアラテを飲んでみた

SUNAOビスケットはヘルシーで美味しい!|コンビニ新商品

ハーゲンダッツ期間限定のマンゴープリンは高級ホテルの味わい!

コンビニ大盛ラーメン1位のでかまる新商品は生姜焼き風

お~いお茶 新緑をご紹介|かわいいボトルは鞄にすっきり収まる!

コーヒーのペットボトル新商品|ビーンズ&ロースターズをご紹介

堅あげポテトの新作|匠味三河の焼きのり味をご紹介

コンビニ新商品の販売期間は短く発売頻度は高い|その理由がこちら

コンビニ新商品、今週のおすすめを経営者が紹介!|4月24日発売

コンビニ新商品に過去と同じものが多い理由|発注者はここに注意

コンビニ新商品入れ替えは2週間|追加で買いたい時に取るべき行動

コンビニ新商品を経営者が解説|毎週火曜日に発売される!

当サイトでは、コンビニの切手についても以下のコンテンツをご紹介しています。

コンビニで切手購入|重さを量ってもらう為に知っておくべきこと

コンビニにある切手の種類はコレ!郵便料金はサイズと重量で決まる

コンビニで切手購入可の電子マネーはコレ! 裏事情を経営者が解説

コンビニの切手の買い方はたったこれだけ|はかりで確認、郵便料金

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧ください!

スポンサーリンク