スポンサーリンク

コンビニのバイト面接のときのお店への入り方は?

入り方で気を付けておいた方がいいことはある?

面接で好印象を与えるためのコツは?

 

コンビニバイトの面接時の入り方について、こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

コンビニオーナーとしてお店を経営しております、サイト管理人の木須と申します。

この記事では、コンビニバイト面接でのお店への入り方、注意点について

・バイト面接時のコンビニへの入り方

・コンビニ面接でお店へ入る時は挨拶をしっかりと

・ここで差が付く!帰り際の挨拶

以上の内容でご紹介しています。

 

1人の採用担当者としての視点から

どのような入り方が好印象なのか

差が付きやすい対応のやり方

などをお伝えしていきます。是非じっくりとご覧くださいね!

スポンサーリンク

バイト面接時のコンビニへの入り方

コンビニバイト面接入り方
スポンサーリンク

利用客と同じように店舗入口から入る

 

コンビニでの面接、どこからお店に入るの?

ほとんどのコンビニにはスタッフ専用通路や入口がありません

スタッフの出勤時は、お客様と同じように店舗の入口から入店してバックルームに向かいます。

当然バイト面接時も同様で、普通に正面の入口から入りましょう

ごく一部、裏口があるお店もありますが、その場合は面接日程調整の段階でお店から指示が出ると思います。

特に何も言われなければ、正面の入口から入って問題ありません。

気になる方は、面接前の電話で確認しておくと安心ですね。

お店側からは当たり前になりすぎていて、聞かれないと自発的には案内してくれません笑

店舗スタッフに声をかける

 

入口から入りますので、店舗スタッフから見るとお客様です。

「いらっしゃいませ!」の挨拶が飛んできますが、まずはそのスタッフに声をかけましょう

その人が採用担当者(オーナーや店長)ならそのまま案内してくれますし、そうでなければ、そのスタッフが取り次いでくれます。

また、常に営業中のコンビニですので、声をかけるタイミングにも配慮すべきです。

もし業務が忙しそうなら、落ち着くのを待ってから声をかけるようにしましょう。

 

コンビニ面接でお店へ入る時は挨拶をしっかりと

コンビニバイト面接入り方挨拶

ここからは、コンビニバイトの面接において、入り方に関する注意点をお伝えしていきます。

コンビニでは挨拶の重要性が高い

 

まず前提として、コンビニでは挨拶が非常に大切です。

多岐にわたるコンビニ業務の中で、最も大切な業務である接客

その接客の基本は挨拶にあります。

なので、バイト面接でも挨拶がしっかりできるかどうかは、その人の接客への適性を判断する材料となるのです。

お店への入り方から面接は始まっている

 

面接時間は事前に決められていますので、応募者が入ってくる段階から様子を見ているという採用担当者は多いです。

敢えてスタッフに応対を任せて、後でそのスタッフから様子を聞いたり、バックルームで防犯カメラの映像を見ていたり。

ですので、お店に入る段階からしっかりと挨拶をして、担当者に好印象を与えましょう!

店舗スタッフへの挨拶例

 

お店に入ったら、スタッフに声を掛けますが、このときしっかりと挨拶をしましょう。

「こんにちは。アルバイトの面接に参りました、〇〇と申します。採用担当の〇〇様はいらっしゃいますか?」

このような挨拶ができると好印象ですね。

コンビニの店内は結構うるさいので、小さな声でボソボソと話すと暗い印象になります。

相手をしっかり見て、はきはきと元気よく、笑顔で挨拶しましょう!

 

ここで差が付く!帰り際の挨拶

差が付くポイントは入る時よりも帰る時

 

面接でのお店への入り方とその際の挨拶の重要性についてお話してきました。

私見ですが、ここまでは自然に出来ている応募者の方が多数派です。

ということは、採用担当者から見ても、これは出来ていて当たり前という目線になっているということ。

 

では、差が付くのはどのポイントなのか?

 

それは帰り際の挨拶です。

採用担当者との面接終了後も気を抜かない

 

入る時にスタッフにちゃんと挨拶できているか。

これを見る為に採用担当者はバックルームで見ているかもしれません。

ということは、面接終了後に帰るところも見ている可能性が高いのです。

実際の面接の場面だけではなく、お店に入る瞬間からお店を出る瞬間まで、気を抜かないようにしましょう。

 

余談ですが、これは実際にスタッフとして勤務する際にも大切な心構えになります。

レジ対応中だけではなく、常にお客様から見られているということを意識しないといけません。

面接で気を抜かないというのは、これの良い予行演習になりますね^^

 

店舗スタッフへも挨拶を忘れずに

 

バックルームで採用担当者との面談が終わったら「ありがとうございました」と退出します。

それを見送った後、採用担当者から見られていると思いながら、店舗スタッフへも

「ありがとうございました!」と元気に挨拶しましょう。

私が実際に面接していて、これが出来ている人は実は非常に少ないです。

10人に1人いるかいないかくらいの体感ですね。

ということは、これができると他の応募者とグッと差が付くというワケです。

実際にバックルームから見ていて

応募者がきちんと挨拶して帰っていると「おぉ!」と感嘆の声を上げてしまいますよ。1人で笑

 

以上、コンビニバイトの面接に際して、お店への入り方挨拶の重要性をお伝えしてきました。

入店から退店まで、見られている意識しっかり挨拶をする

これができていれば、コンビニの面接では採用されますよ!

勤務が始まってからも大切なことなので

面接対策としてというよりも、自分の基本的な姿勢として是非身に着けてください。

 

コンビニのバイト面接については以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニバイト面接で服装はどうしたら良い?経営者が解説します

コンビニバイト面接の入り方|挨拶で差をつける方法を経営者が解説

コンビニバイト面接の質問の答え方と心構えを経営者が教えます

 

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧くださいね!

スポンサーリンク