スポンサーリンク

コンビニバイトの面接ではどんなことが聞かれる?

質問の回答で何を見ているの?

面接の質問にはどんな答え方をすると受かる?

 

コンビニバイトの面接で聞かれる質問について、こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人の木須と申します。

この記事では、コンビニバイトの面接での質問について

・コンビニバイト面接でよく聞かれる質問

・採用担当者は、質問をこういう気持ちで聞いている

・コンビニバイト面接で印象の良い答え方

以上の内容でご紹介しています。

 

一人のコンビニオーナーである私の目線で、コンビニ面接で求められる心構えや、質問に対する答え方をお伝えしていきます。

これからコンビニバイト面接を受けられる方は是非参考にしてください!

スポンサーリンク

コンビニバイト面接でよく聞かれる質問

コンビニバイト面接質問
スポンサーリンク

中心となるのは条件面の質問

 

コンビニのバイト面接で聞かれる質問ですが、その中心は労働条件に関する質問です。

具体的にはシフトの希望勤務期間他のバイトとの掛け持ち状況などですね。

・お店が求めている曜日、時間帯と希望が合っているか

・いつまで働くことができるのか

このようなお店の状況と、応募者の希望とがマッチしているかを確認する目的です。

お店にとって第一に重要なのは、条件が合うかどうかです。

同じ曜日、時間帯を希望する人ばかりが集まっても、実際に勤務できる人数は限られています。

また、人がいない曜日や時間ができないようにスタッフを集めないと、お店が回らなくなるからです。

 

質問例

「希望シフトは何時~何時ですか?」

「勤務希望の曜日はありますか?」

「週に何回程度働きたいですか?」

「希望の勤務期間はありますか?」

「他にアルバイトはしていますか?」

条件以外で聞かれるのは志望動機とバイト経験

 

次によく聞かれる質問志望動機バイト経験があります。

 

志望動機

他の面接場面でもよく聞かれる質問かと思います。

この質問は、その職場での労働に対する意欲を見るために聞かれます。

 

バイト経験

コンビニでのバイト経験があるか、無くても接客に携わったことがあるかどうかを確認するための質問です。

また、これまでどのようなバイト履歴を持っているかという簡単な職歴の確認にもなっています。

コンビニでのバイト経験がある応募者なら即戦力になりますし、無くても接客経験があれば

採用後に教える側の労力が変わってくるからですね。

そのため、バイト経験ありの場合はその期間も尋ねられることが多いと思います。

 

質問例

「当店で働きたいと思った理由を教えてください」

「これまでにアルバイトをされた経験はありますか?」

「これまでにどのようなお仕事をされていましたか?」

「以前のアルバイトでは、どのくらいの期間働きましたか?」

 

 

採用担当者は、質問をこういう気持ちで聞いている

コンビニバイト面接質問内容

条件面の質問に対して

 

希望シフトの時間帯や曜日が、お店側の需要と合致しているか。

採用担当者が一番気にしているのはその点です。

また、年中無休のコンビニ運営では、急遽欠員が出た場合代替のスタッフが必要となる場面が多々あります。

そのため、希望するシフト以外でも勤務可能な方は、店舗運営者にとって非常に魅力です。

採用担当者は、条件のすり合わせと同時に、希望以外でも出ることもできる人かな?

という期待をして面接をしているのです。

 

志望動機の質問に対して

 

労働条件と同様に重要なのが、応募者の意欲仕事への適正です。

採用担当者は、志望動機の質問に意欲的で、前向きな答えを期待しています。

また、これだけコンビニが溢れる世の中にあって、その店舗を選んだという理由があると嬉しいものです。

バイト経験の質問に対して

 

バイト経験の有無は、これまでの質問と比べるとそれほど重視はされていません

経験がなくても、それはこれから身に着けてもらえば良いだけです。

条件が合致していて意欲があれば、経験は一応聞いておくような感じです。

ただ、短期間に多くのバイトを転々としていると、何か問題がある人じゃないかな?という不安を抱くことがあります。

その場合は、これまでのバイトを辞めた理由がしっかりしているか確認する

というのが、担当者がその人を量る一つのやり方です。

 

コンビニバイト面接で印象の良い答え方

条件面の質問に対して

 

条件面については、お店の需要と合っているかが大切です。

ここが自分の希望とズレていたら働けませんので、希望ははっきり、確実に伝えるようにしましょう。

曜日と時間帯を固定すると採用担当者も検討しやすいです。

もし応募時点(メールや応募フォーム、電話など)でこれを伝えることが出来るなら、最初から伝えておくとスムーズですよ。

また、代わりに出られるというのは、お店側にとっては大変魅力的なので、可能な方は積極的にそれを伝えましょう

「基本はこの曜日を希望しますが、人が足りない時は他の曜日も勤務可能です。」

というスタンスで回答すると印象が良いですね。

志望動機の質問対して

 

志望動機では、意欲を見たいというのが主な目的です。

なので、この質問には前向きで意欲的な回答をするのが好印象です。

接客が好き、コンビニが好き、これまでの経験を活かしたい

というような、普通でも良いので前向きな回答をしましょう。

また、そのお店を選んだという理由があるとより印象が良くなります。

「普段こちらのお店を利用させていただいていて、スタッフのみなさんに明るく接客していただいて、私も是非このお店の力になりたいと思いました」

一例ですが、こんな回答ができると非常に好印象になりますよ!

 

バイト経験の質問に対して

 

バイト経験については、正直にこれまでの職歴を回答すれば良いです。

もし、接客経験コンビニ経験があれば、それは積極的にアピールしましょう。

接客が好き、コンビニでどんな仕事をしていてやりがいを感じた・楽しいと感じた

などといったコンビニでの仕事に対する意欲をここでも見せると好印象ですね。

バイトを短期間で移ってきた方は、辞めた理由を質問されることもありますので

しっかりした理由を答えられるように準備しておきましょう。

 

コンビニバイトは、きちんと教わって身に着けていけば誰でもできる仕事です。

多岐にわたる業務ですが、最も大切なのが接客です。

接客が好きな人かどうか、接客に向いている人かどうか

これが、面接で採用担当者が確認したいポイントです。

コンビニバイトの面接を受ける方は、それを頭に入れておきましょう!

 

最後に、接客はホントに奥が深く、楽しいお仕事です。

経験のない方でも、是非一度はやってみて欲しいと思います。

その奥の深さは、大変良い社会勉強になりますよ。

接客経験は、プライベートでも自分の人間性を高める助けになります。

コンビニは一番身近で、接客を学べる絶好のバイトです!

バイトを探している方は、是非コンビニを検討してみてくださいね^^

 

コンビニはお店によって経営者も違えば方針も異なります。

当記事の内容はあくまで一人の経営者として知る限り、よく聞かれる質問、注意点のご紹介になっています。

 

コンビニのバイト面接については以下のコンテンツもご紹介しています。

コンビニバイト面接で服装はどうしたら良い?経営者が解説します

コンビニバイト面接の入り方|挨拶で差をつける方法を経営者が解説

コンビニバイト面接の質問の答え方と心構えを経営者が教えます

 

少しでも興味のある内容があれば、是非ご覧くださいね!

スポンサーリンク